DONUT

WHAT'S DONUT

DONUTはロックンロールを照らします
DONUTは2012年に創刊されたロックンロール・マガジンです。その後、DONUTは雑誌名であると同時に、編集部(秋元美乃/森内淳)が創りだすメディア(本、イベント、ウェブコンテンツetc)すべてを統括するチームの名称です。DONUTチームは、音楽をどういうふうに照らし出せば、その音楽が輝いて見えるか? あるいは本質を照らし出せるか? をテーマに本やイベントを制作しています。これまで『ロックンロールが降ってきた日』(スペースシャワー刊)を皮切りにクオリティの高い、楽しくて面白い本を編集してきました。また『THE仲井戸麗市BOOK』のように、こういう素材があるのだけど、1冊の本にまとめてください、というご依頼にもこたえるようにしています。他にもCDの特典ブックレットやフリーペーパーなどのご要望にもおこたえしています。これからもいい本や企画をひとつでも多く世の中に送り出したいと思っています。

WEB DONUT vol.2 (2018年9月号)

特集:ロックの帰還

DONUTのWEB版としてスタートしたWEB DONUT第2号が完成しました。vol.2の特集テーマは「ロックの帰還」。ここでいうロックは、ロックンロールもポップスも含めた音楽としてのロックです。日々ライブを見ていると、とんでもない熱量で何かを動かすようなミュージシャンと出会い、いてもたってもいられなくなります。心が動けばシーンが動く。そんなパワーをひしひしと感じながら、今回のインタビューを行いました。カバーアーティストは多摩育ちのヤナセジロウによるプロジェクト、betcover!!。様々な表情をもたせた音と言葉が音楽の歴史を辿りながら新境地に到達し、betcover!!という音楽体験をもたらしてくれる。取材時に彼から投げかけられた言葉がずっと胸から離れません。次代のジェダイはヤナセジロウか!? 2組目はステレオガール。高校在学時に大会のグランプリを総ナメした彼女たちは、ガールズバンドという概念を振り切ったことでライブバンドとしての歩みがはじまった。轟音とメロディが耳を惹くフレーズとともにフロアを侵食し、シーンに蔓延。betcover!!とステレオガールは平均年齢19歳。これを傍観なんてしていられません。3組目はTHE BOHEMIANSの平田ぱんだとビートりょうに取材。前者2組よりひと足早く、ロックの帰還に奮闘してきた彼らはいま、自分たちのバンドストーリーを最強に輝かせるライブを展開中。THE BOHEMIANSのライブに行けば、ロックンロールの全てがある。そんな5人から届いたベスト盤を軸に話を訊きました。それぞれがそれぞれのやり方で熱波を放ち、時代が動く予感がします。WEB DONUT第2号(通称 揚げドーナツ/命名・毛利安寿)、ぜひじっくりお楽しみください。

CONTENTS
■ Interview 01:betcover!!
「本当にいい音楽を死ぬ気で伝えようと思っています」

■ Interview 02:ステレオガール
「“女子のバンド”にこだわらなくなったら、ライブがいいねって言ってくれる人が増えました」

■ Interview 03:THE BOHEMIANS
「この5人でもう一度ファーストアルバムを作ったのと同じなんです」

<STAFF> WEB DONUT VOL.2 2018年9月号/2018年8月22日発行/発行・編集・WEB制作=DONUT(秋元美乃/森内淳)/カバーデザイン=山﨑将弘/タイトル=三浦巌/編集協力=芳山香


■ DONUT×Rock is イベント開催決定!

Rock is LIVE 5 2018.10.12.fri 下北沢ベースメントバー hotspring/がらくたロボット/錯乱前戦

OUR WORKS

LATEST ISSUE

LATEST ISSUE

WEB MEDIA

Rock is

PODCASTING

池袋交差点24時

STUDIO M.O.G.

STUDIO M.O.G.

amazon.co.jp

↑ PAGE TOP