DONUT

WHAT'S DONUT

DONUTはロックンロールを照らします
DONUTは2012年に創刊されたロックンロール・マガジンです。その後、DONUTは雑誌名であると同時に、編集部(秋元美乃/森内淳)が創りだすメディア(本、イベント、ウェブコンテンツetc)すべてを統括するチームの名称です。DONUTチームは、音楽をどういうふうに照らし出せば、その音楽が輝いて見えるか? あるいは本質を照らし出せるか? をテーマに本やイベントを制作しています。これまで『ロックンロールが降ってきた日』(スペースシャワー刊)を皮切りにクオリティの高い、楽しくて面白い本を編集してきました。また『THE仲井戸麗市BOOK』のように、こういう素材があるのだけど、1冊の本にまとめてください、というご依頼にもこたえるようにしています。他にもCDの特典ブックレットやフリーペーパーなどのご要望にもおこたえしています。これからもいい本や企画をひとつでも多く世の中に送り出したいと思っています。

WEB DONUT vol.1 (2018年7月4日号)

特集:ボーダレスの時代

DONUTチームはこの度、WEB DONUTを立ち上げることにしました。いわゆるWEBマガジンです。毎月のように新しいミュージシャンと出会い、紹介したいバンドが増えるなかで、紙媒体はある程度の部数を売り上げたり消化したりしないといけないので、なかなか新人や若手を大きく取り上げることはできません。そのジレンマがピークに達し、だったらWEBマガジンとして届けてみようと思いました。DONUTチームを立ち上げたときと同様に、やらずにいられないことをシンプルに始めます。本誌DONUTやDONUT FREE同様、このWEB DONUTでもロックンロールが普遍であるように、残したいもの、届けたいものを掲載していきます。ただし、漠然といろんなアーティストを羅列するのではなく、「編集」という要素を取り入れ、1号ごとにテーマに沿ったバンドやアーティストを紹介していきます。そうすることによって、よりわかりやすくバンドやアーティストにアプローチしてもらえるのではないか、と考えました。本誌と同じく表紙画像をデザイナー山﨑将弘が制作し、より「本」のような感覚で読めるように工夫しました。

VOL.1の特集テーマは「ボーダレスの時代」。ライブハウスに足を運ぶと、鳴っているサウンド、それぞれのルーツ、活動の仕方など、様々な面で再び“ボーダレス化”していることを体感します。これが本当に面白い。今回は、そのなかでもとくにエッジの効いたロックンロールを放つ3組に登場してもらいました。3ピースの体制が整い初期衝動を見せつけるDOUBLE SIZE BEDROOM。ライブバンドとして凄まじい威力を増し続けるthe twenties。新しい感性で時代もジャンルも飛び越えるニトロデイ。それぞれのボーダレスのかたちが浮かび上がるインタビューになったと思います。3組あわせてご覧ください。

■ Interview 01:DOUBLE SIZE BEDROOM
「僕にとっての初期衝動。一番原点で、音楽をかっこいいと思ったロックの形の曲。それが、今の自分がやるべきことなんじゃないかなって」

■ Interview 02:the twenties
「今はもうひたすらライブやって 誘われたらどんなジャンルのイベントでも出て行こうっていうスタンスでやっています」

■ Interview 03:ニトロデイ
「思うことを書き並べて それをライブとかで ただ吐き出したいんです」

<STAFF> WEB DONUT VOL.1/2018年7月4日発行/発行・編集・WEB制作=DONUT(秋元美乃/森内淳)/カバーデザイン=山﨑将弘/タイトル=三浦巌/編集協力=芳山香


■ DONUT×Rock is イベント開催決定!

Rock is LIVE 5 2018.10.12.fri 下北沢ベースメントバー hotspring/がらくたロボット/錯乱前戦

OUR WORKS

LATEST ISSUE

LATEST ISSUE

WEB MEDIA

Rock is

PODCASTING

池袋交差点24時

STUDIO M.O.G.

STUDIO M.O.G.

amazon.co.jp

↑ PAGE TOP