DONUT

DONUT編集部「Monthly Playlist」

DONUT編集部「Monthly Playlist」
DONUT編集長と副編集長が毎月10曲のプレイリストを公開。

>> DONUT編集部「Monthly Playlist」のアーカイブへ

2020年11月のプレイリスト「お願いマーシー」by Mino Akimoto

2020.11.06 upload

「お願いマーシー」(November 2020)
01.Model Village/アイドルズ
02.Lizzy(Live at Third Man)/Starcrawler
03.Wild Child/ザ・ストラッツ
04.Money(That's What I Want)/The Jaded Hearts Club
05.30,000 Megabucks/Buzzard Buzzard Buzzard
06.Demolition/The Foxies
07.Shot in the Dark/AC/DC
08.A Ghost/トラヴィス
09.The Times They Are A-Changin/ボブ・ディラン
10.お願いマーシー/ザ・コレクターズ

今回は、先月気合を入れてもらったアイドルズからスタート。豪華客演も話題のストラッツの新作『ストレンジ・デイズ』からはトモ・モレロが参加したヘビーな1曲を。The Jaded Hearts ClubはMUSEのマシュー・ベラミー、The Last Shadow Puppetsのマイルズ・ケイン、Blurのグレアム・コクソン、Jetのニック・セスター、The Zutonsのショーン・ペインとジェイミー・デイヴィス、Nine Inch NailsやParamoreでドラムを担当しているアイラン・ルービンの7人からなるスーパーグループ。もともとビートルズのカバーバンドとして結成された彼らですが、この度ノーザン・ソウルの名曲にスポットをあてたカバーアルバム『You've Always Been Here』を発表。同作からバレット・ストロングのナンバーをセレクトしました。自分たちの原点に戻って音楽を楽しんでいる心意気は、こういう時だからこそ余計に聴いていて心躍ります。ほか、UKウェールズのロックバンド、バザード・バザード・バザードやThe Foxiesの新曲、スタークローラーのライブ音源、トラヴィスやAC/DCの新作から。ボブ・ディランは新曲ではないけれど、いつ聴いても“いま”の曲だと感じます。ラストはザ・コレクターズのニューナンバー。もっとロックンロールを!という気持ちが爆発してきてグッときます。11月18日リリースのアルバム『別世界旅行~A Trip in Any Other World~』も名盤なのでお楽しみに。(DONUT編集長/秋元美乃)

2020年11月のプレイリスト「Power To The People」by Jun Moriuchi

2020.11.06 upload

「Power To The People」(November 2020)
01.Power To The People (Ultimate Mix)/ジョン・レノン
02.Razzmatazz/IDK HOW
03.Can I Believe You/フリート・フォクシーズ
04.Letter To You/ブルース・スプリングスティーン
05.Hurt/アーロ・パークス
06.Denny’s Garage/ピーチ・ピット
07.Shot In The Dark/AC/DC
08.Jailbreak (Demo)/シン・リジィ
09.Day & Age/ボール・パーク・ミュージック
10.Little Boy/ソー

今月のプレイリスト、まず最初はジョン・レノン。ショーン・レノンがやったミックスの評判がいい。ジョンの声にスポットを当てたとても好感のもてるミックス。I Dont Know How But They Found Meはパニック!アット・ザ・ディスコのメンバーとして活動したダロン・ウィークスを擁するバンド。「Razzmatazz」はデヴィッド・ボウイの影響が色濃く出てるナンバー。フリート・フォクシーズはシアトルのバンド。ドラマチックな展開と澄んだ歌声が心に刺さる。4曲めはブルース・スプリングスティーンがEストリートバンドと一発録りをした新作のタイトル曲。5曲目は以前にも取り上げたイギリスの新人シンガー、アーロ・パークスの最新の推し曲。彼女は最近アナログ盤をリリースしたそうでぜひゲットしたいところ(今、注文した)。次はフェイバリット・バンドのピーチピット。この曲はアルバムのデラックス盤に収録するために追加された3曲のなかの1曲。AC/DCはメンバーの不幸や病気やらを乗り越えての新譜。とにかくライブが最高なので見られる機会があったら何がなんでも見てほしい。そして豪華ボックス・セットをリリースしたシン・リジィ。「ヤツらは町へ」と「Jailbreak」で迷ったが「Jailbreak」をチョイス。ボール・パーク・ミュージックはオーストラリアのバンド。新宿武蔵野館でやってそうな映画のテーマっぽくてよかったのでチョイス。最後はプロデューサー、ディーン・ジョサイアの謎のバンド、ソー。ポップスとして成立しながらシリアスな雰囲気をもつ楽曲が響いたのでチョイス。というわけで、今回は久々にヒップホップを選ばなかった。(DONUT編集部/森内淳)

© 2020 DONUT

LATEST ISSUE

LATEST ISSUE

PODCASTING

池袋交差点24時

STUDIO M.O.G.

STUDIO M.O.G.

amazon.co.jp

↑ PAGE TOP